転職エージェント活用法

職務経歴書ナビをご利用の皆さまは既に転職活動中、応募手続き中の方かと思います。 皆さまが転職を検討される際に、企業応募の方法としては

  1. 知人、友人の紹介で応募
  2. ハローワーク、求人サイトで応募
  3. 転職エージェントを活用して応募
  4. ヘッドハンティングから声がかかり応募

があり、1,2が多いのではないでしょうか? 1,2でも良い転職は実現できるかと思いますが、さらに自分に合った転職先を見つけていただくため、職務経歴書ナビでは「転職エージェントを活用して応募」する方法をご提案したいと思います。

転職エージェントとは?

転職エージェントとは求職者に対し、無料で面談をし、転職先の希望を聞いた上で自社で持つ豊富な求人案件の中から最適な求人を紹介してくれる転職のプロです。 求人の紹介だけではなく、職務経歴書の添削面接対策など転職の成功確率を高めるためのアドバイス面接日程の調整年収アップ交渉など転職の際に手間がかかる問題や聞きにくいことについても手続き、交渉をしてくれる存在です。

登録の一番のメリットは非公開求人に出会うこと

転職エージェントに登録する一番のメリットは非公開求人です。

エージェントには求人サイトでは間に合わない急な採用案件、一般に公開したくない秘密の案件が数多く集まります。 例えば、求人サイトで「営業×年収400~600万円」くらいで検索をすると、不動産や建設業界の営業が検索結果を埋め尽くしている状況です。

一方、転職エージェントでは面談後に担当のコンサルタントが希望を元に平均して10件ほどの求人案件を紹介します。その求人の内容は、外資系有名企業の日本支社立ちあげスタッフIT企業の新サービス営業職など求人サイトでは見つからない魅力的な求人が豊富に揃っています。

転職中なら活用すべし

既に意中の企業が決まっている場合は別ですが、エージェントに相談をすると転職の幅がグッと広がります。

また、エージェントは採用企業から採用時に成功報酬として転職者の年収の30%を手数料として受け取るため、求職者はサービスをすべて無料で受けることができます。 面接対策のノウハウを聞くために活用したり、自分の市場価値をコンサルタントに調べてもらうなど使い方は様々、土日、平日夜も面談を対応しているため一度面談をしてみると良いかもしれません。

転職エージェントを真剣に検討している方は転職エージェントの情報を専門に扱った転職FAというサイトもあるのでチェックしてみると良いかもしれません。

転職エージェントに相談してみよう!

今回オススメする転職エージェントは『リクルートエージェント』30年の実績を持つ転職エージェントです。

取扱い求人は常時3万件あり、一般の求人サイトの求人件数が数千件、最大手で1万件ですからその規模の大きさがわかるかと思います。

また、各業界に専門の転職コンサルタントが在籍しているため、浅く広くではなく、それぞれの業界で手厚いサポートを受けることができます。

求人数、転職アドバイス、内定実績ではダントツにトップのエージェントです。 転職をすぐにしなくても、リクルートエージェントの主催する面接対策セミナーや転職に関するノウハウ提供も充実しているため、登録をしておくことをオススメします。